楽しみながら
笑いながら、幸せな経営

小財幸財

幸財コンサルティング

お問合せ

Message

「売れる」「人財」「朗報」
「財」が集まる経営へ

今、時代、ビジネスが大きく変わっています。

人、モノ、お金も、「かき集める」から「集まる」にするためには、「財」の魅力が重要です。

欲している人に、価値のある商品、サービスを提供し、 それを常に「磨く」ことで、コアなファンが出来ます。 流行や風説に移ろいやすい、不特定多数を対象にするのではなく、 「コアなファン」を作り、相思相愛な関係を作り続けることをサポートします。

8つの「財」が集まるサポート

8つの財図

現状にとどまらず、風通しの良い環境、感謝と笑いのある所に、「幸財」はあります。

人

人財

社員、顧客、ファン、協力者

資

資財

魅力的な商品、サービス

貨

財貨

利益、必要な資金

報

報財

新情報、必要な情報、朗報

時

時財

適切なタイミング、チャンス

知

知財

知恵、知識、ノウハウ

運

財運

「財」が集まる運を持つ、拓く

笑

笑財

「笑顔」「感謝」「ありがとう」

経営手法が「進化」します。

現在も根強く使われている「KKD手法」が進化します。
KKD3.0はこれからの時代に必要なキーワードです。

KKD説明図

高度成長期の成功体験だけでは通用しなくなったKKD1.0
バブルがはじけ低成長、データに翻弄され「無難」な経営になったKKD2.0。経営ウツになり、日本経済、経営者は萎んでしまいました。
そして今、日本経済、経営者を活性するKKD3.0を提唱します。
過去の成功経験や勘、数字だけに左右されず、感性と感謝の気持ちを持つことで、互いの出会い(売り手と買い手、人とモノ、サービス)で得る相乗効果(満足感、幸福感、面白み、お楽しみ)を享受します。
頭でっかちなマーケティングでなく、相手に喜んでもらえるための商品・サービスづくりやそれを受ける人の「ありがとう」感謝がスムーズに交換できることをサポートする活動です。
KKD1.0「経験・勘・度胸」とKKD2.0「仮説・検証・データ」、そしてこれからは「感性・感謝・出会い」のKKD3.0 をミックスすることで、みんながハッピーな、新たなビジネス思考が生まれます。
KKD3.0が、日本経済、経営者を活性化し、世界にも影響を与えることと思います。
そしてそれを実践する「幸財コンサルティング」が、くらしをハッピーにする商品やサービスを生みだすサポートをします。